磐田市民栄誉賞受賞おめでとうございます。

9月3日パレードが開催され、市役所前駐車場特設ステージで磐田市民栄誉賞授賞式が行われ、お二人には、ここ創造館つくるっぺいで制作されたオリジナルトロフィー(制作:ガラス工房作家 高野仰)が贈呈されました。

 

トロフィー制作意図

五輪の聖火をモチーフにしたガラスのトロフィー。上部のふたは、燃え盛る真っ赤な炎をイメージしており、中には五輪のカラーと卓球の公式球サイズのガラス球をちりばめている。中央の透明のガラス球(公式球サイズ)には、どのような色にも変えていってほしいとの思いが込められており、五輪の「思い出」と「記憶」とともに大切にいれておくことができる。

 

 

 

 

 

気持ちを込めてトロフィーを制作している

高野氏の制作風景