毎年恒例、創造館吹きガラス工房専任講師(3名)による作品展です。
同じ竿、同じガラスを巻き、同じ場所で制作しても三者三様の作品が出来上がります
3人が作り出した3つのガラスの行方をお楽しみいただけます。
展示作品・出品数はオブジェやグラス、一輪挿しなど約100点です。
是非、足を運んでご覧ください。

◆作家紹介(3名)

〇高野 仰(タカノ アオグ)1981年3月生(39歳)神戸市出身 磐田市在住
倉敷芸術科学大学芸術学部工芸学科ガラスコースを卒業後、イタリア、オーストラリアで
の経験を活かし、見る人がニヤリとするような作品作りをおこなう。
名古屋芸術大学で非常勤講師も務める。

〇小山 敦子(コヤマ アツコ)1991年11月生(28歳)愛知県出身 磐田市在住
愛知教育大学現代学芸課程造形文化コースを卒業。2015年より創造館にて吹きガラス工房
専任講師をしながら、自身の作品作りを行い個展などを開催。

〇大塚 薫子(オオツカ カオル)1989年10月生(30歳)愛知県出身 磐田市在住
名古屋芸術大学ガラスコースを卒業。可児ガラス工房で講師を務める。
2017年より創造館にて吹きガラス工房専任講師をしながら、自身の作品作りを行い個展
などを開催。

※作家不在日:休館日
※土日祝は体験講座、その他平日も制作中は対応できないことがございますので、ご了承ください。
◇入 館 料  無料
◇休 館 日  月曜日・祝日の翌日(3/9.16.23)