安曇野で共に制作を始めて29年。
日々の暮らしがより一層豊かで楽しくなるような作品づくりを心掛けています。
花器や食器、アクセサリー、茶道具などを展示販売します。
きっと「ほっと」する緩やかなひと時を感じていただけると思います。
是非、ご観覧ください。入場無料です。
作品点数 240点

◇作家紹介

酒井真一(さかい しんいち)
1963  愛知県生まれ
1989  多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻 卒業
あづみ野ガラス北工房において制作活動開始(~現在)
1995  東急日本橋店 「クラフトガラス二人展」
1996  新宿 小田急グランドギャラリー「’96日本のガラス展」入選
能登島ガラス美術館「’96日本現代ガラス展・能登島」金賞受賞
2010  岡山 妖精の森美術館「日本のガラス工芸 さまざまな技法と表現」
2012  静岡 磐田市新造形創造館 二人展
2014  滋賀 黒壁AMISU 二人展
2016  長野 酢重ギャラリー 二人展
他、グループ展多数

松浦あかね(まつうら あかね)

1963  東京都生まれ
1987  多摩美術大学デザイン科立体デザイン専攻クラフト専修 卒業
あづみ野ガラス工房 参加 研鑽を積む(~1992.3)
1988  New Glass Review 米国 コーニング美術館(1989・1996・1997・1999)
1999  能登島ガラス美術館「’99日本現代ガラス展・能登島」銀賞
2001  大阪 阪急百貨店「朝日現代クラフト展」招待出品
2012  代官山ヒルサイドフォーラム「日本のガラス展」(2015・2018)
2017  銀座 和光ホール「ガラス彩々」4人展
現在  あづみ野ガラス北工房において活動中
他、グループ展多数