昨日9月1日(土)、午後6時から創造館の素敵な講座室で『いわた音楽まちめぐり プレミアム・ジャズ・ナイト Vol.2』(主催:磐田市新造形創造館 共催:磐田文化振興会)が行われました。
出演は、昨年に引き続きウィリアムス浩子さん、そして今回のメンバーは望月雅史さん(Gt)、安ヵ川大樹さん(Bass)のトリオスタイルでの構成で、「スクリーンミュージック」をテーマに様々な切り口でスクリーンミュージック・ジャズが表現されていました。
また、ステージ演出として、創造館のガラス作家さんの作品もステージにセットされ創造館らしさをより表現。
「ものづくりを通して感受性、そして創造性豊かなひとづくり」をテーマに取り組む創造館。
感じたことを音として、リズムとして、言葉として表現するジャズも音を楽しむ「ものづくり」のひとつとして人の心を豊かにしてくれます。
これからもこのような素晴らしい事業を取り組んでいきたいと思います。
出演者の皆さん、ご来場頂きました皆様ありがとうございました。また、残念ながらチケット完売にてご来場頂けなかった皆様、次回ぜひお越しください。
皆様の笑顔があふれた『プレミアム・ジャズ・ナイト』でした。