1998年渡米しアートスクールで陶芸を学び、ニューヨークを拠点に活動。
その後2010年帰国。現在は日常生活が楽しくなる器やオブジェなど制作する。
今回、約60点の作品を紹介。
笑みがこぼれほっとするこの空間、時間を是非体感してみては如何でしょうか。
5月26日(日)まで実施しています。入館無料。