現在、創造館では[ひな祭り]、と今年の「干支」の作品各種を展示しております。
ここならでは作家による手づくりの作品を中心とした心あたたまる内容で
ご覧いただけます。
是非、ご来館ください。

続いては、ギャラリーのご案内です。
来月6日(土)からは常滑を拠点に制作を続ける若手陶芸家、渡辺悠。
『わたなべ陶器 作品展』を開催します。
なめらかな質感にありそうでない造形の花器。
普段使いが楽しくなるような器などを紹介します。
是非お楽しみに!
◆プロフィール
渡辺 悠
1980年、熊本市生まれ
専門学校でファッションを学ぶ。
卒業後、桐箱を作る木工所で働くうちに
その桐箱に入れるものを作りたいと考える。
2007年、愛知県常滑市に移住し石膏型の
会社に勤め、石膏型の技法を独学で学び
陶芸制作を始める。
2018年、「わたなべ陶器」を立ち上げ、
陶芸粘土と白い陶磁器の粘土の特性を生かし
温かみのある作品をつくり続ける。